社員インタビュー

幅広い経験に、「人」としての成長も実感する日々

営業部

鈴村 和紀

2013年新卒入社。
大学ではアジア地域の文化やツーリズムなどを研究。
就職ではサービス業界を志望。
不動産業の他、販売業を中心にチャレンジしてきた。
岐阜県出身。

不動産業の魅力について熱く語る役員の姿に惹かれて


学生時代は接客業に携わりたいと考え、販売職を目指していました。当社の説明会に参加した際、「人生に大きく関わることができる究極のサービス業」と語る弊社の専務の姿が強烈に印象に残り、興味を持ちました。その後会社訪問したところ、社内の雰囲気がとてもアットホームだった点と、地域密着企業を掲げているだけあって地元のお客さんがひっきりなしに入ってくる様子を見て、「この会社なら私らしく働ける!」と感じました。それが入社の決め手でしたね。実際入社してからも、この時の印象が変わらないどころか、想像以上に社長や専務などとの距離が近く驚きました。

お客様との長いお付き合いがやりがいと達成感を生む


現在は、不動産売買の仲介業務や注文住宅の提案営業など、業務全般を幅広く担当しています。中でも大きな達成感が得られるのは、注文住宅を希望されたお客様と、土地の紹介から建物、住宅ローンや税金の相談、さらに最終的な引き渡しまで、すべての工程に関わることができた時です。女性同士ということもあり、施主様の奥様と意気投合し、雑談をする時間も楽しかったですし、引き渡しの後も長いお付き合いができることも、この仕事の魅力だと実感しました。逆に、せっかくお客様に期待されながらも、自分自身の知識不足から、お客様の期待にお応えできなかった時は自分の未熟さを痛感しました。自信がないから、お客様にも堂々と提案できず、お客様を不安にさせてしまう。もっとお客様の役に立てる人間になりたい!心からそう思いました。

自らの価値観を打破!成長スピードを実感


売却相談や注文住宅などの提案はまだまだ私にとってはハードルが高く、先輩のサポートがないと納得のいく仕事ができません。もっともっと経験を積み、先輩の仕事のやり方を見て学び、吸収することを心掛けています。当社は先輩のサポート体制が整っていますが、自分から声をかけなければ何も始まりません。もともとはそれほど積極的な性格ではないのですが、どんなことでもチャレンジしてみようと奮起することを日々の課題として取り組んでいます。当社は、新人でも、サポートを受けながらどんなことにもチャレンジできる環境です。その分成長も早いですから、課題達成への道のりもそう遠くはないのはず…。そう感じながら、充実した毎日を送っています。

一日の流れ

9:00出社

清掃からスタート。社内はもちろん周辺の歩道の清掃も行います。

9:45朝礼

伝達事項や他部署との情報共有。

10:00打ち合わせ、書類作成、接客

他の不動産会社や銀行との打ち合わせ。役所に提出する書類や契約書類等の作成。物件調査などを行いながら、来店されたお客様の対応も。

12:00昼食・休憩

実家を離れて一人暮らし。毎日自分でお弁当を作り、社内で食べます。割と堅実派です(笑)。

13:00現場調査

扱う物件を実際に見に行き、状況を自分の目で確かめます。週末は社内でお客様の対応がメインになります。

18:00お客様との打ち合わせ

お客様のところを訪問して打ち合わせを行います。週末は接客を終えて、社内での事務作業が多くなります。

20:00帰宅

プライベートな用事がある時は、もっと早めに帰宅することもあります。

他の社員インタビュー