社員インタビュー

経験を活かし上を目指せる環境で、充実度の高い毎日

営業部 課長

八木 真太郎

2015年中途入社。
大手ハウスメーカーに約10年勤務した後に転職。
9歳と3歳になる2人の娘と遊ぶのが元気の素。
豊明市出身。

より多くのお客様との出会いを求めて


前職は大手ハウスメーカーで営業を担当していました。住宅の営業はやりがいもあったのですが、自社商品のみの販売になるため、もっと視野を広げて他の住宅も扱いたいと思い転職を決意。
当社のことは、地元が豊明ということもあって以前から知っていました。CMも見ていましたし、本社店舗も明るく入りやすい印象があり、実際いつもお客様が出入りしている。ここなら、より多くのお客様との出会いがあると感じました。いざ訪問してみると、皆さんの挨拶はしっかりしていますし電話の対応もよい。何よりアットホームな雰囲気が伝わってきました。さらに、一人ひとりの成果を正当に評価してくれると聞き、これまでの自分の経験を活かしてどれだけ力を発揮できるか試したいと強く思いました。

不動産を通じた“人と人との架け橋役”がやりがいに


現在は、新築・中古の物件、さらに土地の売買、仲介、注文住宅の提案と、不動産に関わるすべての業務に携わっています。前職とは仕事の幅が大きく異なり、全物件の情報をインプットしなければ、お客様に最適な「1軒」をご紹介できません。常に自分自身の情報を更新しなければならない大変さはありますが、お客様に納得いただける提案ができた時の「ありがとう」の言葉は本当に嬉しいですね。つい先日担当した土地の買取は、売主様が長野在住の方で、電話と手紙のみでのやりとりだったのですが、無事に買主様が見つかり成約することができました。ひとつの物件で人と人が出会い、繋がっていく。お客様との輪が広がり、売主様と買主様と私という繋がりができるのは、ここでの仕事ならではだと思います。当社はとても多くのお客様がいらっしゃいますので、そんな出会いがたくさんあることが、日々の仕事へのモチベーションに繋がっていることは間違いありません。

ワークライフバランスのよさで働きやすい環境


当社の仕事は自己裁量に任されている部分が多いため自分らしく働けますし、成果を正当に評価してもらえます。今の自分に満足することなく、常に高い目標を持ちそれをクリアしていくことで、この会社にはなくてはならない存在でありたいと思っています。
また、仕事は一人だけで考え、進めていくことは難しいものです。優秀な先輩がたくさんいますので、先輩のやり方を見たり聞いたりしながら知識を増やし、経験を重ね、常に自分の可能性を広げていくことが大切です。
当社は決して大きな会社ではありません。それだけに、一人ひとりが重要なポジションを任されます。しかし一方で、ワークライフバランスを重視してくれる環境でもあります。オンもオフも自分らしくいられる!そこが当社の最大の魅力かもしれません。

一日の流れ

9:00出社

全員で清掃。隅々まできれいにすることで気持ちも整理できます。

9:45朝礼

社員全員で顔を合わせ、1日の士気を高めあいます。

10:00開店・始業

役所へ提出する書類作成など社内での事務作業がメイン。

12:00昼食・休憩

ランチはほぼコンビニで購入。社内で食べます。

13:00現場調査

新規物件の現地確認。物件近くに住むお客様を訪問、チラシの配布など、現場周辺での営業活動。

18:00社内業務、お客様訪問など

資料作成、相場のリサーチ、接客のほか、お客様に電話をかけたり、お宅を訪問して打ち合わせ。

20:00帰宅

明日の準備をして帰宅。自宅で娘たちとお風呂に入るのが楽しみ。

他の社員インタビュー