社員インタビュー

接客が楽しい!プレイングマネージャーとして極めたい

営業部

加藤久智

2009年中途入社。
2級建築士の資格を持ち、
設計から営業まで幅広い業務を担当できる。
営業部一課の副主任を担当。

これまでの経験を活かしつつ、より視野を広げられる環境


前職ではハウスメーカーで設計と現場管理をメインに行っていました。充実していたのですが、会社が倒産してしまい、やむなく転職を。やはり長年携わってきた住宅関係の仕事を希望。それまで設計から最後の引き渡しまですべて関わることができる仕事のやり方でしたので、転職先でも同じように、お客様と寄り添って仕事ができる環境を重視していました。そんな時に出会ったのが当社です。とにかく店内が明るく、入りやすい雰囲気のためか、出入りされるお客様の多さに驚きました。当然契約数自体も多く、より多くのお客様と話をすることができること、さらにマンションや一戸建、土地の仲介と業務内容が幅広いため、お客様にいろいろな提案ができる=自分の知識も増え、成長できると思い、入社を決めました。

幅広い業務だけに、プロとしての知識が求められる


営業部に所属し、設計から管理、営業、さらにポスティングスタッフの採用・管理まですべてに関わる部門で、プレイングマネージャーとしての役割を期待されています。当社の仕事は、緑区内でも随時500件以上と、取り扱う物件数が多いため、お客様に寄り添って最適な物件を提案できるので、自分自身も納得できますし、お客様からも感謝される点に、とてもやりがいを感じています。
以前、土地の購入を希望されていたお客様に対して、道路の持ち分などに関しての契約を私の判断で勝手に進めてしまい、後になってお客様に迷惑をかけてしまったことがあります。不動産を扱うことが、いかに知識が必要であるかということを学びました。プロとしてどうあるべきかを考える大きなきっかけになりました。

完全地域密着型で、圧倒的な知名度と信用度の高さが強み


当社での仕事の魅力は、とにかく来店されるお客様が多いことと、そのすべてのお客様が商談をしてくださるということです。インターネットでの問い合わせだけでなく、店舗まで足を運んでくださり直接お話ができるので、よりお客様の要望に近い物件を紹介でき、満足していただけているのではと感じています。それは当社が会社としての信用度が高く、何よりこの地域では絶対的な存在であることが大きいからに違いありません。せっかくこれだけ多くのお客様がいらっしゃるのですから、これからもお客様との対話を大事に、より多くの契約に至るよう努めたいです。設計の仕事にも魅力はありますが、今は現場でお客様と接する営業の仕事がおもしろいですね。

一日の流れ

9:00出社

社内外の清掃、ポスティングスタッフの対応。

9:45朝礼

伝達事項や他部署との情報共有。

10:00資料作成、外回り

物件の引き渡し業務としての資料作成や、契約のための役所回り。

12:00昼食

会社近くの店で外食。

13:00現場調査、契約書作成、接客

扱う物件を見に行き、情報収集。契約や引き渡しの準備を行います。特に休日のこの時間帯は、接客が一番長い日が多いです。

18:00お客様との打ち合わせ

店舗だけでなく、お客様先への訪問や、電話でのお打ち合わせも行います。

20:00帰宅

明日の準備をしてから帰宅。

他の社員インタビュー